福 岡「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

第4回 市民研究員 定例会

2017年にURCが調査した

「福岡を含む9都市のグローバル競争力を評価したレポート」

についてレクチャーを受けました。

 

その都市とは

シアトル

バンクーバー

メルボルン

ミュンヘン

バルセロナ

釜山

ヘルシンキ

ストックホルム

そして 福岡の9都市です。

 

詳しい内容はこちらを参照ください

 

僕は

シアトル(アメリカ)

メルボルン(オーストラリア)

釜山(韓国)

を訪れたことがあります。

印象としましては

 

シアトル

クラフトビールやローカルワインがやたらうまい!!

 

メルボルン

カンガールの肉を焼いて食べたらうまかった。

あと、スーパーで買った小ぶりのリンゴがカリカリしてうまかった。

いつもポッケにリンゴをいれてカリカリしていた。

 

釜山

ローカル食堂のコスパが限りなく世界一に近いくらい高い!

 

みたいな感じです。

ほとんど、飲み食いの印象だけですが

福岡も「飯がうまい」と評判ですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

市街化調整区域に住むには

市街化調整区域では

市街化区域と比べて人口が減少し

地域コミュニティの衰退が懸念されています。

 

その一方で、ライフスタイルが多様化する中

自然豊かな場所で住みたい

「田舎暮らし」がしたい

という声があるのも事実です。

 

福岡市における市街化調整区域の通勤事情

都心まで車で1時間程度という距離。

で、ありながら自然がふんだんに残っているということで

ここ最近、市街化調整区域への定住化を促進する動きがでています。

 

しかし、市街化調整区域は

土地を購入して家を建てたり

空き家を賃貸したりすることを抑制している区域です。

 

では、実際に市街化調整区域の土地に縁もゆかりもないない人が

そこに”住”むにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まず、土地を購入して住むには、その土地が

線引前から既存建築物があった土地 

もしくは

既存宅地制度によって住宅が建築されたことのある土地

であることが条件になります。

 ※ くわしくは福岡市住宅都市局都市づくり推進部地域計画課が発行しています

「市街化調整区域で”住”むこと」をご参照ください

 

次に、市街化調整区域内の空き家を賃貸として住むには

まず、前提としてその地域の住民の方でつくられた組織

(自治協議会、まちづくり協議会)の発起が必要になります。

 

現在は

志賀島自治協議会

能古島みらいづくり協議会

今津校区自治協議会

の3協議会が空き家の賃貸化に積極的に動いているようです。

 

 

 

 

 

不動産の価値はコミュニティで決まる

市街化調整区域は、平成7年度をピークに人口が減少しはじめ、その影響による地域コミュニティの衰退が懸念されています。

福岡市は、市街化調整区域内の地域コミュニティの活性化を目論んで様々な施策を練っているわけです。

 

で、「コミュニティ」に関していえば

今回、読んだコチラの本がなかなか興味深かったので、ご紹介を

 

土地活用のリノベーション:不動産の価値はコミュニティで決まる

 

 

「コミュニティ」は大事だと思うけど・・

でも、ちょっと

「煩わしい」な〜

みたいなのってありませんか。

(ですよね〜 僕もちょっとあります)

 

こちらの本でもそれが前提にあって

だから「コミュニティ」は

それ自体を目的とするのではなく

 

「コミュニティ」は個人単位では決して実現できない

大きな価値を実現するための手段として考えるべきではないか。

 

みたいなことを実例を交えて書かれているのです。

 

なんとも腑に落ちる本でありました。

 

 

 

 

志賀島のメガネカリーさんへ

市街化調整区域内で営業されているお店の

グルメレポートをつらつらと

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170818100001j:plain

今回おじゃましたのは、コチラ

「メガネカリー」さん

志賀島の商店街を入ってすぐにありますよ。

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170818100052j:plain

 オープンしたてのおしゃれな内装

(オーナーさんがDIYで造られたとか)

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170818100205j:plain

注文したのはメガネカリーさんの看板メニュー

「チキンカリープレート」

志賀島で採れた、お米やお野菜を使ったスパイシーなカレーです。

新鮮なパクチーがたっぷり添えられていて、パクチー好きにはたまりません!!

なんともクセになりそうー

 

ところで、こちらの「メガネカリー」さん

「市街化調整区域に”住”むこと」の新制度を活用しての出店のようです。

 

新制度による代表的な施策事例として注目させていただきたいと思います。

 

 

メガネカリー (MEGANE CURRY)

福岡市東区志賀島 590

11:30~20:00 (※カレーがなくなり次第終了)

定休日 月曜日・火曜日(祝日の場合は営業し、翌日がお休み)

https://www.facebook.com/meganecurry/

潮見公園からの展望

志賀海神社をあとにして、今度は一路、潮見公園へ

 

志賀海神社から車で10分弱くらいでしょうか(測っていないので分かりませんが)坂を登った山の上に潮見公園はあります。

f:id:fukuoka-shigaika:20170817144624j:plain

潮見公園の入口です

自転車でここまで来られているチャリダーもチラホラ

結構いいトレーニングになるんでしょう。

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170817144802j:plain

こちらは潮見公園からの展望。

能古島の先には、うっすらと糸島半島が。

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170817144933j:plain

海の中道の先には、百道浜の海岸線がみえます。

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170817145118j:plain

潮見公園をあとにして、志賀島の反対側、勝馬地区のほうに降りてきました。

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170817145243j:plain

休暇村志賀島のすぐ横には、きれいな海水浴場が

 

f:id:fukuoka-shigaika:20170817145456j:plain

サーフィンとか、楽しそうですね~