福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

URCのナレッジコミニティ

先日、清川ロータリープレイスで行われた URCが主催するナレッジコミニティに参加しました。 テーマは「福岡の賃貸マンションの可能性を考える」ですが、 「市街化調整区域の街づくり」を考えるうえでも多くのヒントがありました。 街づくりを考える上で重要…

志賀島の魚処「わき」でランチ

志賀島は、全島が市街化調整区域なんです。 だから、いろいろと規制があって食堂とか新しく建てられません。 それでも志賀島には、とれたての新鮮なお魚を使った美味しい料理を提供する食堂がたくさんあります。 今回はお邪魔したのは、こちらの 魚処「わき…

今津運動公園へいく

平日の金曜日に今津運動公園へぶらりと行ってきました。 体育館あり テニスコートあり アスレチックジムあり 芝生のグランドありと スポーツをするにはかなり施設が充実しています。 こちらが施設使用料の一覧です。 金曜日の昼間ですが、施設内は閑散として…

「たのしい」という感情について

「たのしい」は 「ディズニーランドは楽しい」とか「飲み会はたのしい」など自分自身がその対象に「参加」したときもしくは「体験」したときに感じる感情であるといえる。 しかし、ただ参加するだけでは「たのしい」とはならない。「たのしい」はその対象に…

「まごや」で昼食

市街化調整区域にある食堂で昼食をしよう!! と思いたち早良区脇山にあるこちらの食堂 うどん、そば、丼の「まごや」さんにお邪魔しました。 こちらの「まごや」さん この地で30年近くお店を開いているとのことです。 年季は入っていますが、店内は清潔感…

「楽しい」とは

市民研究員として 福岡市の市街化調整区域について 研究します。 で、その研究テーマは 住んで、来て、楽しい、福岡「市街化調整区域」のまちづくり なんです。 市街化調整区域にお住まいの方、市街化調整区域に遊びに来られる方、もしくは移住されるかたが…

元寇防塁へ

元寇防塁知ってますか? 元(モンゴル)軍の襲来から日本を守るための防壁ですね。 今津の松原の中には元寇防塁の史跡があります。 掘り起こして復元されている箇所もあります。 まさに、歴史探検ミステリーですね〜

毘沙門山に登る

大原海岸から見えるのは 毘沙門山です。 海側ががっつりと切り取られ、いびつな形をしていますが、 採石の為に山を削ってあんな形になったようです。 最近まで、頂上からパラグライダーが飛び立っていたようです。 とりあえず、登ってみましょう! 車で、山…

今津リフレッシュ農園「秋の収穫祭」

ちょうどこの日は、今津リフレッシュ農園で毎年開催されている 「秋の収穫祭」の日でした。 天気は気持ちのよい秋晴れ! まさに収穫日和です。 こちらは大根の畑 家族総出で大根ホリホリ大賑わい! こちらの畑はなんでしょう・・ じゃがいもですかね・・? …

sunflowerでランチ

昼時なのでランチを、と思い 大原海水浴場沿いのこちらのカフェアンドレストラン sunflower にお邪魔しました。 白を基調とした佇まいがおしゃれですね〜 外観からもついつい中を「覗きたい」衝動にかられます。 こちらは、店内の様子 白と緑のコントラスト…

今津のクロツラヘラサギ

今津干潟には、この時期(写真撮影は11月です)に クロツラヘラサギという渡り鳥が飛来してきます。 小さすぎてわかりづらいですが、向こうに小さく見える鳥が クロツラヘラサギです。 20から30羽ほど確認できました。 クロツラヘラサギは、世界でも約…

今津探訪

今日は、西区の市街化調整区域 今津にやってきました。 西区今宿交差点を右折して、 今津橋を渡るとそこは今津です。 今津湾と瑞梅寺川の河口(今津干潟)に挟まれた半島のような地形が今津地区になります。 地区内には、今津運動公園、今津リフレッシュ農園…

ボルダリングジム

博多区西月隈にオープンした ボルダリングジム「THE WALL」に行ってきました。 場所はちょっとわかりづらいですが バイパスから近いので、都心からのアクセスは抜群です。 駐車場も十分に完備されています。 こちらが店内の様子。 こだわりを感じる壁、壁、…

志賀島でサイクリング

西日本新聞に志賀島の記事が掲載されていました。 「レンタルサイクルで志賀島を満喫!!」 というなんとも贅沢な休日のプランを記事にまとめたものです。 レンタルサイクルを運営しているのは 「シカシマサイクル」さん こちらは、以前紹介した「メガネカリ…

水産海洋技術センター

今日は、西区の市街化調整区域、今津へ まずはこちら 福岡県水産海洋技術センターにおじゃま!! お! 水産資料館? いったい どんな資料が展示されているんだ! んnnn お魚の情報が盛沢山やな〜 これは、オサカナくんが喜びそう!! しかし・・ 誰もいな…

福岡マラソン

晴天に恵まれた福岡マラソン 走りました! 絶好のマラソン日和でした。 ・・僕の足は悲鳴をあげていましたが・・ なんとか無事ゴールまでたどり着きました。 ありがとうございました。 福岡マラソンは、天神を出発して糸島までの42.195キロのコースです。 そ…

市民研究員 中間報告会

11月7日は、市民研究員の中間報告会でした。 各市民研究員の皆様、お疲れ様でした。 皆様、完璧なプレゼンで、3月の最終発表が大変楽しみです。 で、私のテーマ 「住んで、来て、楽しい福岡市街化調整区域のまちづくり」 についてのプレゼンですが・・・…

都市計画法に基づく規制緩和

市街化調整区域の定住化促進への新制度は 都市計画法第34条第12号と 福岡市開発行為の許可などに関する条例第9条第3項に基づいたものです。 で・・実際、それらはどのような法律なのでしょうか。 都市計画法第34条第12号とは (都市計画法第34条) 市街化調整…

市街化調整区域で民泊

最近話題の民泊ですが そもそも市街化調整区域でも民泊ってできるのでしょうか。 一言に民泊といっても種類があります。 ひとつは 従来の「旅館業法」の許可をうけての民泊。 この場合、建物用途が住宅から宿泊施設へ変更しなければいけないので 原則、市街…

志賀島の区域指定について

市街化調整区域の定住のための促進制度を活用すれば 新たな建築物の建築や賃貸などが可能になります。 平成28年度8月22日にこの制度によって 福岡市東区志賀島の一部において規制緩和の区域が定められました。 この指定された区域内では (1) 一戸建て…

市街化調整区域のジレンマ

市街化調整区域は、人が住まないようにしている区域 であるといえるかもしれません。 それはまるで 「人は市街化区域に住んだほうがいい」。 「人は大きな自然を背に都会に寄り添いあって住むべきだ」。 そうあるべきだと・・ 市街化調整区域には様々な規制…

市街化調整区域の賃貸について

市街化調整区域の建物は 建築確認時の当初より賃貸用として建築されていない場合は 原則賃貸することはできません。 例えば農業用倉庫として建築したものを使わなくなったからといって、それを誰かに賃貸倉庫として貸すことはできないのです。 そうなると、…

第8回 市民研究員 定例会

いよいよ、来月の11月7日は中間報告会です。 中間報告会は、市民研究員各々の現時点での研究成果を発表する場です。 今日(10月24日)は、そのための予行練習の日でした。 研究員の皆さん、報告会に向けて研究、調査に励んでおられる様子でした。 僕も頑張り…

市街化調整区域の人口推移

市街化調整区域の人口減少は以下のように推移しています。 平成7年 43,662人 (全体 1,284,795人) 平成12年 42,272人 (全体 1,341,470人) 平成17年 40,734人 (全体 1,401.279人) 平成22年 38,717人 (全体 1,403,743人) 平成27年 37,388人 (全体 1,53…

市街化調整区域の農業人口の推移

財団法人福岡アジア都市研究所『市街化調整区域の施策に関する研究Ⅱ 』 によると 福岡市の農業の戸数は 平成6年度時点では、約4,400戸あったものが 平成19年度には、3,148戸まで減少したそうです。 約3割の減少です。 また、販売農家(自給的農家以外)の6割…

市街化調整区域に内在するトレードオフ問題

市街化調整区域の抱える問題のひとつに 人口減少、少子高齢化による地域コミュニティの衰退があげられます。 『市街化調整区域の施策に関する研究Ⅱ』によると 「市街化調整区域の特性として、全体的な高齢化率はたかいが 都市部と比べて移動性が低いため、コ…

研究テーマについて

ブログの最初に書きましたが この度、平成29年度の市民研究員に選ばれまして・・ 市民研究員として福岡市の市街化調整区域について研究をしようと思い このブログを開設したわけですが・・ まあ、なんやかんやと いよいよ本格的に調査やらが動き出したわけで…

JAが就農支援の研修施設を

西日本新聞に 「九州のJAが就農希望者を対象とした研修施設を相次いでスタート」 という記事が・・ この中で JA福岡市東部が 福岡市東区の市街化調整区域である志賀島で 「イチゴ栽培のための施設が建築中である」 という市街化調整区域の土地利用規制緩和を…

スポーツツーリズムについて

市民研究員の定例会で 「スポーツツーリズム」が話題にあがりました。 スポーツツーリズム 要は「スポーツイベントに参加」して「開催地で観光」する みたいな感じですね。 マラソンや登山などが代表的な例のようです。 僕も今年の「熊本城マラソン」に参加…

コンパクトシティと都市計画地域

福岡市は「コンパクトシティ」であると良くいわれます。 空港が都市に近い 通勤時間が大都市に比べて短い 比較的短い時間で田舎(緑豊かな場所)に行ける。 さらに 大都市と比べ物価が安い。 情報、モノ、教育、仕事、医療、福祉がある程度揃っている。 食べ…