福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

用語の説明

市街化区域とは

市街化調整区域ではなく市街化区域について説明します。 市街化調整区域は 市街化を抑制すべき区域ですが 市街化区域は すでに市街地を形成している区域と おおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域のことをいいます。 市街化区域には必ず…

合意形成とは

市街化調整区域内の土地や建物を規制緩和により有効利用するには 住民による合意形成がかかせません。 ところで、そもそも合意形成とは? ウィキペディアによると 「議論などを通じて、関係者の根底にある多様な価値を顕在化させ 意思決定において相互の意見…

建ぺい率と容積率について

用途地域などでは 建ぺい率や容積率が指定された場合 その指定された制限の範囲内でしか建物が建てられません。 建ぺい率とは 建築物の建築面積に対する割合です。 建ぺい率の割合が大きいほど 建築面積は大きくなり、空地面積は小さくなります。 容積率とは…

用途地域について

市街化調整区域の住宅事情を深掘りする上で 用途地域について少し触れておきます。 用途地域とは 建築物の用途、容積率、建ぺい率などについて 規制する地域のことをいいます。 都市計画区域のなかでも 市街化区域について定めますが 市街化調整区域には 原…

市街化調整区域とは 

市街化調整区域とは市街化を抑制すべき区域のことをいいます ただし、開発行為や建築行為が完全に禁止されているわけではありません たとえば開発行為では ・駅舎、図書館、公民館、変電所などなどの公益上必要な施設 ・農林漁業の用に供する一定の建築物(…

開発行為とは

市街化調整区域は、 原則として「開発行為」や建築行為を抑制することで当面の間まちづくりを行なわない区域とされています。 それでは、そもそも「開発行為」とは一体どのような行為のコトをいうのでしょうか。 福岡市のホームページによると 「開発行為」…

都市計画の必要性

市街化調整区域をまとめる前提として、 都市計画の必要性をしめしたいと思います。 柳沢 野口(2012)は 「戦後の高度経済成長を背景に、人口や産業が都市へ集中し、都市が郊外地へ急激に拡大するという事態が発生。しかも、都市の拡大が、道路や排水施…

線引とは

都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域とに区分することを「線引き」といいます。 この制度は正式には「区域区分制度」といいますが、一本の線によって二つの区域に分けられるので「線引き制度」と通称されています。 1968年(昭和43年)に施行された都…

まず都市計画区域を指定する

都道府県は「都市計画法」に基いてまず「都市計画区域」を指定します。 それを「市街化区域」と「市街化調整区域」に線引きします。(線引きしない場合もありますが) 「都市計画法」 住みやすいまちづくりの為の法律 「都市計画区域」 都市計画を組み合わせ…