福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

都市計画・まちづくり

URCのナレッジコミニティ

先日、清川ロータリープレイスで行われた URCが主催するナレッジコミニティに参加しました。 テーマは「福岡の賃貸マンションの可能性を考える」ですが、 「市街化調整区域の街づくり」を考えるうえでも多くのヒントがありました。 街づくりを考える上で重要…

都市計画法に基づく規制緩和

市街化調整区域の定住化促進への新制度は 都市計画法第34条第12号と 福岡市開発行為の許可などに関する条例第9条第3項に基づいたものです。 で・・実際、それらはどのような法律なのでしょうか。 都市計画法第34条第12号とは (都市計画法第34条) 市街化調整…

市街化調整区域で民泊

最近話題の民泊ですが そもそも市街化調整区域でも民泊ってできるのでしょうか。 一言に民泊といっても種類があります。 ひとつは 従来の「旅館業法」の許可をうけての民泊。 この場合、建物用途が住宅から宿泊施設へ変更しなければいけないので 原則、市街…

コンパクトシティと都市計画地域

福岡市は「コンパクトシティ」であると良くいわれます。 空港が都市に近い 通勤時間が大都市に比べて短い 比較的短い時間で田舎(緑豊かな場所)に行ける。 さらに 大都市と比べ物価が安い。 情報、モノ、教育、仕事、医療、福祉がある程度揃っている。 食べ…

生産緑地と市民農園

西日本新聞にこのような記事が掲載されていました。 「生産緑地」とは市街地にある農地を対象に 30年間営農を続け、農業関連以外の建物を建てないことを条件とし 地主が固定資産税の優遇や相続税の納税猶予特例を受けられる農地のことをいいます。 実はこの…

「市街化調整区域で”住”むこと」について

福岡市がすすめる市街化調整区域への定住化促進制度には 平成27年12月に改訂された 「市街化調整区域で”住”むこと」 と 平成29年3月に発行された 「市街化調整区域で”住”むこと」新制度版 のふたつがあります。 通常、市街化調整区域内の土地や建物では 土地…

市街化調整区域とは 

市街化調整区域とは市街化を抑制すべき区域のことをいいます ただし、開発行為や建築行為が完全に禁止されているわけではありません たとえば開発行為では ・駅舎、図書館、公民館、変電所などなどの公益上必要な施設 ・農林漁業の用に供する一定の建築物(…

グリーンのある暮らし

清川ロータリープレイスで開催された 「住環境のスペシャリストが語る、グリーンのある暮らし」 というトークイベントに参加しました。 ゲストトークは、スペースRデザインの吉原勝己さんとHINATA BOTANICAの益田日向さん 「グリーン」と「建物」と「まちづ…

都市計画の必要性

市街化調整区域をまとめる前提として、 都市計画の必要性をしめしたいと思います。 柳沢 野口(2012)は 「戦後の高度経済成長を背景に、人口や産業が都市へ集中し、都市が郊外地へ急激に拡大するという事態が発生。しかも、都市の拡大が、道路や排水施…