福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

線引とは

都市計画区域市街化区域市街化調整区域とに区分することを「線引き」といいます。

この制度は正式には「区域区分制度」といいますが、一本の線によって二つの区域に分けられるので「線引き制度」と通称されています。

 1968年(昭和43年)に施行された都市計画法に基づき、福岡市では1970年(昭和45年)12月28日に都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域とに区分(線引き)しました。

(旧早良町の一部は昭和53年3月30日)

 

ちなみにこの線引き制度はすべての都道府県で採用されているわけではありません。福岡市ほどの規模であれば採用を義務付けられていますが、その他の都市は線引き制度を採用するかどうかは都道府県の判断で決めることができます。

 

参照:福岡市住宅都市局都市づくり推進部地域計画課『市街化調整区域で”住”むこと』

参照:柳沢厚 野口和雄『まちづくり・都市計画なんでも質問室』37頁 株式会社ぎょうせい 2012年