福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

都市計画の必要性

市街化調整区域をまとめる前提として、

都市計画の必要性をしめしたいと思います。

 

 柳沢 野口(2012)は

「戦後の高度経済成長を背景に、人口や産業が都市へ集中し、都市が郊外地へ急激に拡大するという事態が発生。しかも、都市の拡大が、道路や排水施設などの都市基盤の整備が行われていない農地や山林において虫食い的に行われるという”無秩序なスプロール”が蔓延し、それに伴って不良な市街地の形成や、環境の悪化という都市問題が発生した。このような事態に対して土地利用計画を確立し、市街化を計画的に誘導する必要が生じた」

と述べています。

”無秩序なスプロール”が、行政による都市施設(道路、公園、下水道等)の効率的な整備の妨げになることは容易に想像できます。

引用文にある「市街化を計画的に誘導する」という意味は逆に「市街化しない区域を計画的に区分する」というふうにも捉えられます。

 

引用:柳沢厚 野口和雄『まちづくり・都市計画なんでも質問室』株式会社ぎょうせい 2012年