福 岡「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域の規制緩和

市街化調整区域では人口減少、少子高齢化の進展等に伴い地域コミュニティの維持、活性化が大きな課題となっております。

福岡市はそれらの課題解決に向けて「自然と調和した市街化調整区域のまちづくり」を掲げ、規制緩和による民間活力の導入等、地域特性を活かした地域の主体的な取り組みを支援することとしました。

これまで、市街化調整区域は市街化を抑制し自然や農地を保全する為、居住者の生活利便施設など以外は建築できないなどの規制がありましたが、今回の規制緩和によって新たに生産者以外が営む施設や観光客を対象とした施設などの建築が可能になりました。

 

規制緩和が指定された地域は

東区 : 志賀島勝馬

早良区: 脇山、内野、曲渕

西区 : 北崎、今津、能古

の8校区です。

 

新たに立地可能となる建築物は

地域の農林水産業や観光などの産業振興に寄与する

。レストラン、カフェ、直売所、宿泊施設、体験 交流施設、観光案内所、土産物屋

 

(これらの施設を市街化調整区域内に建築するには、地域住民との合意形成など様々なプロセスを踏まえなければなりません)

 

参照:福岡市市街化調整区域地域産業振興施設立地申請の手引