福 岡「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域の人口

福岡市は、人口、世帯数ともに増加しています。

しかし、これは、市街化区域に限ったことで、市街化調整区域においては人口、世帯数ともに減少傾向であるといえます。

 

平成17年の国税調査によると(ちょっと古い情報ですが・・)

福岡市の市街化調整区域の人口は、51,873人という調査結果がでています。

一方で市街化区域の人口は、1,349,203人ですので

市街化調整区域と市街化区域の人口の割合は、3.7%:96.7%となります。

平成17年の調査結果ですので、現在は、この割合がもっと市街化区域に傾倒していると思われます。

 

また面積は

市街化調整区域が186.484,752㎡、市街化区域、164,588,351㎡ですので

市街化調整区域と市街化区域の面積の割合は、53%:47%となります。

面積は若干ではありますが、市街化調整区域のほうが広いです。

これは、市街化調整区域内に山間部や田畑を多く有しているからです。

それぞれの区域の人口密度(キロ平方メートル)を比べると

市街化調整区域は、278.2人  

市街化区域は、8,197.4人となります。

その差は約29倍です。

 

これはまさに、

「現代人の多くは、広大な自然を背にしながら、都市に寄り添って生活するライフスタイルを享受している」

といえるのではないでしょうか。

 

 参照:財団法人福岡アジア都市研究所『市街化調整茎の施策に関する研究(中間報告)』平成21年3月