福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

合意形成とは

市街化調整区域内の土地や建物を規制緩和により有効利用するには

住民による合意形成がかかせません。

 

ところで、そもそも合意形成とは?

 

ウィキペディアによると

「議論などを通じて、関係者の根底にある多様な価値を顕在化させ

意思決定において相互の意見の一致を図る過程のこと」

とあります。 

 

合意形成がなされる過程が重要だとすれば

その過程をあきらかにしなければいけないわけです。

しかし過程はケースによってバラバラですので

結局のところ「合意形成とはこういうこと」と定義付けするのは難しいような気がします。

 

あと 誰がリーダーシップをとるかによっても、全然変わってきそうですし・・

 

市街化調整区域の規制緩和のケースでいえば

「まず、自治協議会などからの発起があり

対象地区の住民へ説明を行い

合理的な反対意見がないのであれば

合意形成がなされたと断定する。

そして、その内容を市のHP等で縦覧に供し

住民すべてにその内容が行き届くように配慮する。

市はこれらの過程に関与し円滑に合意形成がなされるように促す」。

といったことではないでしょうか。