福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化区域とは

市街化調整区域ではなく市街化区域について説明します。

 

市街化調整区域

市街化を抑制すべき区域ですが

 市街化区域

すでに市街地を形成している区域と

おおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域のことをいいます。

 

市街化区域には必ず、用途地域を定めなければいけません。

 

福岡市は1970年(昭和45年)12月28日に

都市計画区域を定め

市街化区域と市街化調整区域とに区分(線引き)しました。

(旧早良町の一部は昭和53年3月30日)

 

 では、そもそもなぜ

都市計画区域を定めたとき

市街化区域と市街化調整区域とに分けるのでしょうか。

そのあたりの都市計画の必要性の説明についてはこちらを

 

 なにはともあれ

都市計画区域について

無秩序な市街化を防止し

計画的な市街化を図るため

必要があるときは都市計画に

市街化区域

市街化調整区域

を、さだめることが出来ます。

(このことを区域区分を定めるといいます)

 

福岡市の市街化区域と市街化調整区域を比べると

面積は若干ですが市街化調整区域の方が市街化区域より広いようです。 

人口や世帯数は圧倒的に市街化区域のほうが多いです。

各区の構成をみると

中央区はすべて市街化区域で構成されています。

南区、博多区早良区、西区、城南区 東区はそれぞれに

市街化区域と市街化調整区域に分けられています。