福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域の農業人口の推移

財団法人福岡アジア都市研究所『市街化調整区域の施策に関する研究Ⅱ 

によると

 

福岡市の農業の戸数は

平成6年度時点では、約4,400戸あったものが

平成19年度には、3,148戸まで減少したそうです。

約3割の減少です。

 

また、販売農家(自給的農家以外)の6割以上が60歳以上の高齢者で、

後継者問題に悩まれている農家も少なくないようです。

 

当研究によると

「今後10年程度で就業人口が半減する傾向が想定できる」

と予想しています。

 

現在は平成29年度ですので、すでに10年が経過しました。

現在の農業人口はどこまで落ち込んでいるのでしょうか。

調べてみたいと思います。

 

参照:財団法人福岡アジア都市研究所『市街化調整区域の施策に関する研究Ⅱ』