福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域の人口推移

市街化調整区域の人口減少は以下のように推移しています。

 

平成7年  43,662人 (全体 1,284,795人)

 

平成12年 42,272人 (全体 1,341,470人)

 

平成17年 40,734人 (全体 1,401.279人)

 

平成22年 38,717人 (全体 1,403,743人)

 

平成27年 37,388人    (全体 1,538,684人)

国勢調査を基に住宅都市局地域計画課が集計した数字

 

20年間で福岡市全体は

253,889人

人口が増えているのに対し

 

市街化調整区域はこの20年間で

6,274人

人口が減っています。

 

人が「どんどん」中心に集中していることが見て取れます。

 

こうみるとコンパクトシティの推進と

「市街化調整区域の活性化」は相反するコトのように

思えないこともないですが・・

 

まあ、バランスなんでしょう。