福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域のジレンマ

市街化調整区域は、人が住まないようにしている区域

であるといえるかもしれません。

 

それはまるで

「人は市街化区域に住んだほうがいい」。

 「人は大きな自然を背に都会に寄り添いあって住むべきだ」。

 そうあるべきだと・・

 

市街化調整区域には様々な規制があります。

例えば、

新しく家を建ててはいけないとか

家を賃貸してはいけないとかです。

 

このような規制は、市街化調整区域はそもそも人が住むところではないので、そんな行為をする必要がないといっているように思われます。

 

だが、しかし時代は流れ・・

線引まえからある既存集落の人口減少という問題がここ最近顕在化しだす中

福岡市は、この問題に対して定住化の新制度を施行しました。

しかしこれは、

人を市街地に誘導しようとする都市計画と

人を市街化調整区域に呼び込もうとする都市計画との

ふたつの相反する制度の交錯であるわけで・・

 

ここに市街化調整区域問題のもつジレンマがあるように思われます。