福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

市街化調整区域で民泊

最近話題の民泊ですが

そもそも市街化調整区域でも民泊ってできるのでしょうか。

 

一言に民泊といっても種類があります。

 

ひとつは

従来の「旅館業法」の許可をうけての民泊。

この場合、建物用途が住宅から宿泊施設へ変更しなければいけないので

原則、市街化調整区域ではできません。

 

もうひとつは

今年6月に新しく施行された「住宅宿泊事業法」による民泊。

こちらは宿泊日数が年間180日を超えないなどの制限がありますが、

建物用途が住宅のままでよいので市街化調整区域でも可能です。

無料で知人を宿泊させることに近いため、都市計画法上の手続きはいらないのです。

 

もうひとつ

特区民泊というのもありますが、

こちらは今のところ福岡市では制度化しないようです。