福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

「楽しい」とは

市民研究員として

福岡市の市街化調整区域について

研究します。

 

で、その研究テーマは

住んで、来て、楽しい、福岡「市街化調整区域」のまちづくり

なんです。

 

市街化調整区域にお住まいの方、市街化調整区域に遊びに来られる方、もしくは移住されるかたが、「楽しい」と思えるまちづくりとは。一体なんなのか・・

そもそも「楽しい」とはどういう意味なんでしょうか。。

そこで、僕が、勝手に「楽しい」について定義してみます。

 

1,共感、共有、コミュニティ

まず、なにかひとつのコトに対して、それに関わる人達が、共感したり感動したりする

共有の場、もしくはそのようなコミュニティがあると絶対に楽しい。気の合う仲間との飲み会が楽しいのといっしょですね。

 

2,成長、スキルアップ、記録向上

なにかしらの機会のなかで、いろいろな知識が増えたり、新しいコトが発見できたり、自分の生活にプラスになったりとそのような自分自身の成長、スキルアップ(もしくは身内の成長、スキルアップ)に繋がるようなコトはきっと楽しい。

 

3,格好いい、おしゃれ、ファッショナブル

同じ物事でも、より格好いいモノやおしゃれなモノの方に興味がいってしまうのは、人の性ではないでしょうか。同じことをするでもカッコよく、おしゃれにしたほうが絶対に楽しいに決まっている。

 

これら3つの要素がひとつでもあると(もちろん全部揃っていたほうがベストですが)人は楽しいと思うのではないだろうか・・と考えるのです。

 

しかし、これらの要素を凌駕するほどの「楽しい」もあります。

まあ、すべてがそうであるとはいえませんが

それは「稼ぐ」ということです。

「稼ぐ」は、すべての要素を凌駕する程の「楽しさ」があるように思わなくはないです。

 

結論からいうと、3つの要素があって、しかも稼げたら「楽しい」に決まっているということです。