福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

合意形成を図る理由

福岡市が施行する市街化調整区域活性化を促すための新制度

「定住化のための新制度」

「土地利用規制緩和の新制度」を利用するには

どちらの制度も地域住民の「合意形成」が欠かせません。

 

その理由として

「土地・建物の活用が広がることで、現在その地域に住んでいる人が建物を売却し転出すること、また固定資産税があがることなど」

が考えられるからです。

 

また、賃貸住宅が極めて少ない市街化調整区域において、今まで地域外の転入者が少なかったことも考えられると思います。

 

 

参照

福岡市住宅都市局建築指導部開発・建築調整課「都市計画法第34条第12号に基づく区域指定型制度(福岡市開発行為の許可等に関する条例第9条第2項、第3項)」運用手引 Ⅱ制度適用までの手続きについて1(3)地域住民の合意形成を図る 頁5(2016年4月)より