福 岡 市「市街化調整区域」 探 訪

福岡市の市街化調整区域に関する情報を発信します。

論文の章立ての構成

いよいよ論文の締め切りが今月末にせまってきました。

残り半月ですが、頑張っていきたいとおもいます。

 

で、論文の章立ての構成ですが、だいだい決定しました。

 

こんな感じです

 

・はじめに

1.研究の目的

2.研究テーマについて

3.福岡市の市街化調整区域について

4.市街化調整区域活性化のための施策について

 (1) 区域指定型制度について

 (2) 土地利用規制緩和について

 (3) 合意形成について

  ① 今津校区による区域指定の事例

  ② 勝馬校区による農業研修施設の事例

5.今津校区の事例

 (1) 今津校区の概況と状況

 (2) 都市計画法第34条第11号について

   (3) 都市計画法第34条第12号の現状

   (4)    3者共同による定住化促進事業 

   (5)    松原を守ろうプロジェクト

6. 北崎の事例

(1)北崎校区の概要と状況

(2)北崎校区自治協議会への聴き取り調査

(3)北崎校区自治協議会「北崎未来を創る会」への聴き取り調査

(4)北崎校区の住宅事情と空き家問題

7.「楽しい」について

8.「活性化」について

9.提言

(1)コミニティを活かす

 ・ 松原ネーミングライツ大作戦

(2)既存施設を活かす

 ・ スポーツスタートアップ特区構想

(3)物流を活かす

 ・ 貨客混載で持続性の高い農業を

(4)テクノロジーを活かす

 ・自動運転による地域活性化

10. まとめ

 

 

ざっとこんな感じです。

8章までは、ほぼほぼ書き上げたので

これから9 10章に取り掛かりたいと思います。